*

受け止め方は人それぞれ・・・

公開日: : マメ知識, 未分類, 職場の教養

みなさんこんにちは♪♪

毎朝の朝礼で活用している「職場の教養」をご紹介したいと思います!!

 

タイトル 「コップの水」

 

目の前に水の半分入ったコップがあると仮定します。

「半分もある」「半分しかない」という、満足と不満足の二つの見方ができます。

この場合、コップに水が半分入っているという事実は変わりません。

しかし、それをどのように受け止めるかは人によって違います。

受け止め方によって、その状態に満足するかどうかも変わってくるでしょう。

~~ 中略 ~~

事実は変えられませんが、物の見方は変えられます。

仕事だけでなく、日常生活においても、まずは良い面を見ることが大切でしょう。

 

いかがですか??

物の見方が一通りではない事は皆さんご存知だと思います。

また見えたことをどう受け止めるかによって行動、言動が変わるということを再認識しました。

当たり前の事が出来ていなかったり、ハッとすることが沢山あります(笑)

読書の秋・・・「職場の教養」を一気読みしてみるのも素敵な時間の過ごし方かもしれませんね(^_-)-☆

オイル交換等、お待ちの時間に一気読みしてみませんか??

 

次回は同じく「職場の教養」より安全運転についてお伝えしたいと思います

 

 

 

三根自動車HPはこちら
http://www.minejidousya.com

 

 

 

関連記事

%e6%97%a5%e7%94%a3%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%83%8a

日産セレナをご納車させて頂きました!!

みなさんこんにちは★ 今回ご納車させて頂いたМ様 ありがとうございます!! お車が

記事を読む

12F47178-90C2-47CA-AAA4-4F29C83901CA

小さな家族…

みなさんこんにちは。   暖かくなってから今頃の時期は、新しい仲間が増える時期

記事を読む

F8B0CFD4-5887-4C5E-AABD-B41712A38D6C

やってしまった…

みなさんこんにちは♪♬ これを見てください(>_<) 分かりますか???完全

記事を読む

guide_img_01

ワイパーゴムの豆知識♬

みなさんこんにちは★ 今回は「ワイパー・ゴム」についてお伝えしたいと思います!! &nb

記事を読む

no image

車の事故や故障が多いと思う方お試しください!!

みなさんこんにちは★ 今回は私が考えさせられた内容をそのままご紹介いたします♪ &nbs

記事を読む

職場の教養

「片付けは準備」 職場の教養より

みなさんこんにちは★   三根自動車では、毎朝朝礼で「職場の教養」のその日のペ

記事を読む

IMG_0210

三根自動車周辺探検♪♬

みなさんこんにちは🚘 周辺探検パート②✨✨ 三根自動車周辺のお店や個人的

記事を読む

image

仮ナンバーって??

みなさんこんにちは★   道路を走っていると、たまに「白に赤い斜め線が入ったナ

記事を読む

img_16961

日頃の感謝を込めて…愛車の❤

みなさんこんにちは☆ 朝晩涼しくなり、過ごしやすくなりましたね~(^_-)-☆ &nbs

記事を読む

町探検①

今年も三根東小の子供たちがやって来た

みなさんこんにちは。   今年も「町探検」で三根東小の子供たちがやってきました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

resized_01 (003)
太宰府天満宮へ・・・

みなさんこんにちは★ 初詣には行かれましたか?? 私は先日

ボクシー車底
12ヵ月点検をご存知ですか??

みなさんこんにちは★★ 12月に入り何となく気忙しくなってきまし

2%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a
「ながらスマホ」罰則強化!!

みなさんこんにちは。 突然ですが「ながらスマホ」してないですか?

F03EE96C-8F6E-4930-8CC7-6AF17A8BE88E
初めての体験でした💦

みなさんこんにちは。 食欲の秋!読書の秋!スポーツの秋!!と言い

resized_01
受け止め方は人それぞれ・・・

みなさんこんにちは♪♪ 毎朝の朝礼で活用している「職場の教養」を

→もっと見る

PAGE TOP ↑